交通事故治療(むちうちなど)に鍼灸がよい理由とは・・・

交通事故の症状には、

東洋医学は適応ではなさそう…

と思いがちではありませんか?

実はとっても交通事故治療との相性が良いんです!

 

例えばむち打ちなどは想像よりも長引くケースが多いです。

 

普段の生活には問題なくても、

お天気の崩れる前や気温の変化などが起きた時に

痛みやつらさが出てくることがあります。

自律神経系の乱れ自律神経失調症

 

その様なご症状がある時は

お体の中の自然治癒力を保つための助けが必要となります

傷めた部分だけでなく、足元や首元の冷え、全身をめぐる経絡上のコリ、気血の滞りなど総合的に診て、鍼灸を用いて回復力を高めます。

東洋医学のよさの一つ。

それは自分でもケアできる方法があるということ

肩や背中、腰など、自分では手の届かない所につらさがあるときも、手足のツボを使ってケアができるのです。

 

専門の治療を受けるのが大事ですが、

普段の生活でセルフケアをするかどうかで、

治療効果の持続力などが変わってきます。

 

セルフケアにはお灸がオススメ。

もちろん他にもご自分に合ったものを利用していただいてOKです。

その場の治療だけではなく、

未来のお身体の事も考えて治療させていただきます。

 

ご希望があれば、治療の際に便利なツボをお伝えいたします。

お気軽にご相談下さいね。

 

京都(京田辺/松井山手)で交通事故治療に通うならBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 秋山

 

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

☎0774-29-6293

 
9:00~21:30 × 9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※水曜日と日曜日は休診です。

コメントを残す