交通事故・追突事故で足関節(足首)や膝関節の痛みが出た場合もお任せください!

交通事故に遭い、足関節(足首)や膝(ひざ)の痛みでお困りではないですか?

交通事故(特に車同士の場合)の症状は、
首の痛み(むちうち症)や手のしびれといった上半身の症状だけではありません。

実は足関節(足首)や膝関節の捻挫や骨折も多く、油断できません!

急ブレーキを踏んだ衝撃で足関節に強い力が掛かり、
捻挫・挫傷をすることは珍しくありませんし、
側面から追突された衝撃で膝関節を捻挫してしまうことだってあります。

また助手席で交通事故に遭遇し、
ダッシュボードに膝蓋骨(いわゆる”膝のお皿”)をぶつけ、
骨折することもあります。

これを【ダッシュボード損傷】といい、
膝蓋骨骨折、大腿骨骨折、下腿骨骨折、骨盤骨折、
内側側副靱帯損傷、後十字靭帯損傷などを伴う交通事故特有の外傷の総称です。

助手席で交通事故に巻き込まれ、膝を強打した場合は
すぐに整形外科に行っていただくことを当院ではオススメしています。

そのときに膝関節だけではなく、
股関節までしっかりとレントゲンやMRI等の画像診断装置で検査してもらいましょう。

 

整骨院でも足の捻挫や膝の痛みは自賠責保険での治療が可能です。

痛みを感じたり、おかしいな?と思ったら当院にご相談下さい。

 

京都(京田辺/松井山手)で交通事故治療に通うならBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

コメントを残す