交通事故ストレスにより自立神経が乱れていませんか?

交通事故によるお身体の悩み、本当に辛いですよね。

車の修理や保険屋さんとやり取り、身体を治すことに集中したいのにストレスがたまる一方。

イライラ、耳鳴り、寝つきが悪い、だるい、倦怠感、身体が重い、背中や肩甲骨の周りが痛い・・・

この様な症状は、むちうち症と合併して、交通事故ストレスにより自立神経が乱れている可能性があります。

(自律神経失調症ともいいます)

自律神経には二つの種類があります。

  • 交感神経:心身を活発に動かす神経。運動時、興奮時、恐怖、危機感、ストレスを感じるときにはたらきます。
  • 副交感神経:心身を休めたり、リラックスさせる神経。食後に眠たくなったり、夜になると眠たくなったりと、とにかく回復させようとする働きがあります。

この二つの自律神経が上手に切り替わることで心と身体のバランスをとっていますが、ストレスによって交感神経が働きすぎると、寝たいのに眠れない、倦怠感、疲労がとれない、結果として背中の痛み等を引き起こす可能性もあります。

当院ではこのようなストレス症状を少しでも緩和させるため、リラックスできる空間で治療いたします。

患者様の多くが、副交感神経優位となり治療中に寝てしまうほどです。

ぜひ、一度ご相談ください。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

コメントを残す