交通事故による肋骨損傷でお困りではないですか?

お盆の帰省ラッシュで交通事故が多発していますね。

私も高速道路を利用しましたが、事故による渋滞が非常に多かったです。

渋滞の時ほど、落ち着いて運転しましょう!

 

さて、今日は肋骨損傷についてお話しします。

交通事故の衝撃によってハンドルで胸を強打したり、シートベルトに胸部や脇腹がはさまれることで胸骨骨折・肋骨骨折・肋軟骨損傷・肋間筋が損傷することが多々あります(むちうちも併発します)。

特に肋骨・肋軟骨・肋間筋の損傷が見られる場合は、くしゃみ・深呼吸・笑ったりすることで患部に疼痛がみられたり、受傷部に一致した圧痛がみられることが多いです。

肋骨の完全骨折であればギシギシと骨が軋む(軋轢音)がご自身で感じられることもあります。

寝返り・呼吸・くしゃみ・笑う等、日常生活では欠かせない動作で痛みが生じるために、身体が緊張し、他の部位までも痛み、寝不足でだるくなることがあります。

同時にむちうち症も併発していることがありますから、辛さは計り知れません。

 

また、肋骨骨折はレントゲンに写りにくい場合もあり、胸部打撲と整形外科で診断されることも多いので注意が必要です。

私も肋骨骨折を経験したことがあるので、症状の辛さは身に染みています。

 

ただ安静にするだけではなく、しっかり治療を受けることで疼痛は緩和されていきます。

交通事故による痛みから一刻も早く解放できるように、お手伝いさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。