交通事故に遭い、鎖骨骨折・関節の痛みはありませんか?

交通事故に遭い、鎖骨骨折・関節の痛みはありませんか?

今回は鎖骨の損傷についてお話します。

実は鎖骨にも関節が存在しており、肩鎖関節・胸鎖関節という関節があります。

交通事故で車にひかれてバランスを崩した時、バイクで走行中に激突されたときに手を衝いて、鎖骨に強い力が加わり、肩鎖関節・胸鎖関節の脱臼・亜脱臼、鎖骨骨折・鎖骨不全骨折が発生することがあります。

鎖骨や鎖骨の関節を損傷することによる疼痛、痛みを緩和しようと筋肉が緊張し、肩のコリ、上腕~前腕がだるくなったり、場合によっては斜角筋群が硬化し、腕神経叢を締め付け、胸郭出口症候群を併発する可能性があります。

鎖骨骨折・関節の損傷は安静にしていれば次第に良くなっていきますが、緊張した筋肉の硬さはそのままになってしまうことが多いです。

だからこそ、しっかりと交通事故治療を受け続ける必要があります。

後遺症を患わないように、根本治療を目指していきましょう!

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。