交通事故に遭い、肩こりや首の痛み、だるさはありませんか?

交通事故に遭い、肩こりや首の痛み、だるさはありませんか?

もしかしたら、肩鎖関節損傷かもしれません。

肩甲骨の肩峰と鎖骨外側端とで関節を作っているのが肩鎖関節です。

鎖骨骨折と同じく、転倒時に手を衝いたり、肩を強打することで靭帯を損傷し、関節を痛めます(鎖骨骨折と併発することも有り)。

 

肩の外側の痛みや肩関節の運動痛、肩鎖関節の重度損傷(肩鎖関節完全脱臼)であれば鎖骨の外側を上から抑えるとピアノの鍵盤のように沈む【ピアノキーサイン】が著名となります。

 

また、疼痛によって鎖骨に付着する大胸筋・三角筋、斜角筋群等の筋肉が過緊張を起こし、肩こりや首のだるさや痛みが症状としてみられることもあります。

 

首も痛み、肩の痛みやだるさ、上腕のだるさ等だけを見るとむちうち症のように見えます。

そのため、むちうち症とだけ診断され、肩鎖関節損傷を見落とされがちです。

 

なかなか肩の痛みがとれず、運転が辛かったり、高いところに手を伸ばせない場合は要注意!

 

一度、当院にご相談くださいね。

 

交通事故施術(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故施術スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故施術のことならなかざわ鍼灸整骨院にご相談ください。

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

携帯電話【24時間対応】 
090-9863-3970 

受付時間

 
9:00~21:45 12:00

21:45
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

 

交通事故に遭い、鎖骨骨折・関節の痛みはありませんか?

交通事故に遭い、鎖骨骨折・関節の痛みはありませんか?

今回は鎖骨の損傷についてお話します。

実は鎖骨にも関節が存在しており、肩鎖関節・胸鎖関節という関節があります。

交通事故で車にひかれてバランスを崩した時、バイクで走行中に激突されたときに手を衝いて、鎖骨に強い力が加わり、肩鎖関節・胸鎖関節の脱臼・亜脱臼、鎖骨骨折・鎖骨不全骨折が発生することがあります。

鎖骨や鎖骨の関節を損傷することによる疼痛、痛みを緩和しようと筋肉が緊張し、肩のコリ、上腕~前腕がだるくなったり、場合によっては斜角筋群が硬化し、腕神経叢を締め付け、胸郭出口症候群を併発する可能性があります。

鎖骨骨折・関節の損傷は安静にしていれば次第に良くなっていきますが、緊張した筋肉の硬さはそのままになってしまうことが多いです。

だからこそ、しっかりと交通事故施術を受け続ける必要があります。

後遺症を患わないように、根本施術を目指していきましょう!

 

交通事故施術(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故施術スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故施術のことならなかざわ鍼灸整骨院にご相談ください。

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

携帯電話【24時間対応】 
090-9863-3970 

受付時間

 
9:00~21:45 12:00

21:45
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

 

交通事故による肋骨損傷でお困りではないですか?

お盆の帰省ラッシュで交通事故が多発していますね。

私も高速道路を利用しましたが、事故による渋滞が非常に多かったです。

渋滞の時ほど、落ち着いて運転しましょう!

 

さて、今日は肋骨損傷についてお話しします。

交通事故の衝撃によってハンドルで胸を強打したり、シートベルトに胸部や脇腹がはさまれることで胸骨骨折・肋骨骨折・肋軟骨損傷・肋間筋が損傷することが多々あります(むちうちも併発します)。

特に肋骨・肋軟骨・肋間筋の損傷が見られる場合は、くしゃみ・深呼吸・笑ったりすることで患部に疼痛がみられたり、受傷部に一致した圧痛がみられることが多いです。

肋骨の完全骨折であればギシギシと骨が軋む(軋轢音)がご自身で感じられることもあります。

寝返り・呼吸・くしゃみ・笑う等、日常生活では欠かせない動作で痛みが生じるために、身体が緊張し、他の部位までも痛み、寝不足でだるくなることがあります。

同時にむちうち症も併発していることがありますから、辛さは計り知れません。

 

また、肋骨骨折はレントゲンに写りにくい場合もあり、胸部打撲と整形外科で診断されることも多いので注意が必要です。

私も肋骨骨折を経験したことがあるので、症状の辛さは身に染みています。

 

ただ安静にするだけではなく、しっかり施術を受けることで疼痛は緩和されていきます。

交通事故による痛みから一刻も早く解放できるように、お手伝いさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

交通事故施術(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故施術スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故施術のことならなかざわ鍼灸整骨院にご相談ください。

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

携帯電話【24時間対応】 
090-9863-3970 

受付時間

 
9:00~21:45 12:00

21:45
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

 

 

お盆期間中も受付しています!

お盆期間中も下記通り受付しております!

8月10日(金) 12:00~21:30
8月11日( 9:00~17:00
8月12日( お休み
8月13日(月) 9:00~21:30
8月14日(火) 12:00~21:30
8月15日(水) お休み
8月16日(木) 9:00~21:30

お気軽にお問い合わせくださいませ!

0774-29-6293 (予約優先制)

夏に交通事故に遭わないため、起こさないために・・・

本格的に猛暑となってきましたが、食事と水分補給はしっかり摂られていますか?

この季節は暑さで疲れが取れず、頭もボーっとしてしまいがちです。

真夏の炎天下に晒された車内の温度は70度を超えるそうです。

クーラーをつけてもなかなか冷える温度ではないので、熱中症になる恐れがあります。

暑さや熱中症でボーっと運転してしまうと、自損事故・交通事故に巻き込まれる危険が高まります。

すぐ車内が冷えるだろうと運転してしまって追突事故を発生するのは避けたいです。

 

運転中、暑さでボーっとしてしまわないように、車内温度対策が必要です

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、車内温度対策をご紹介します。

・手軽に暑さを軽減するには、サンシェードですね。

炎天下の外に車を長時間にわたって駐車するなら欠かせません。

 

トランクを開ける

これだけでも熱気がとれます。

 

助手席の窓をあけて、運転席のドアを数回開け閉めする

(ドアは優しく扱ってください)。

車内換気により温度が外気温に近づくのでマシになります。

 

実際に私も試しましたが、トランクを開けたり、ドアの開け閉めをするだけでもかなり車内温度が下がったように感じました。

それでも暑いですが、やった方が早くクーラーが効きます(笑)。

 

今回は交通事故施術とは違うお話しになりましたが、やはり交通事故に遭わないことが一番です。

 

快適な車内で、安全運転で猛暑をのりきりましょう!

 

交通事故施術(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故施術スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故施術のことならなかざわ鍼灸整骨院にご相談ください。

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

携帯電話【24時間対応】 
090-9863-3970 

受付時間

 
9:00~21:45 12:00

21:45
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。