交通事故でハムストリングス(太もも裏側)が肉離れを起こしたら・・・

交通事故によるハムストリングス(太もも裏側)の肉離れ(大腿部挫傷)についてお話しします。

ハムストリングス(太もも裏側)の肉離れの原因

急ブレーキを踏んだり、追突事故に遭いバランスを保とうと脚でふんばったり、ハムストリングスに急激な伸張性収縮が働くことで筋肉が断裂することがあります。

交通事故では珍しい症例です。

ハムストリングス(太もも裏側)の肉離れの症状

歩行時・走行時・階段昇降時の疼痛、立っている事も辛い、膝関節が痛む、しゃがめない・・・などがみられます。

ハムストリングスは膝関節を動かす筋肉でもあるため、膝の痛みにも関与しますし、歩行動作が不安定になるため腰痛や股関節の痛みに関係してくることもあります。

明らかに表面に見えるほどの内出血(青タン、青あざ)が見られる場合は重症です。

ハムストリングス(太もも裏側)の肉離れの処置

病院や整骨院に行くまで、ご自身でしていただけることがあります。

弾性包帯やテーピングで圧迫固定をおこない内出血を抑制・受傷から3日間はアイシング(保冷材は凍傷のリスクがあるため、ビニール袋に氷を入れたもので10~15分程)・足を高くして寝る。

それらをしていただくことで、少しでも楽になると思います。

太腿の痛みを感じた時は医師にそれを伝え、診断してもらいましょう!

どの様に伝えればいいかわからない、交通事故と関係があるのかわからない、などのお悩みがあればいつでもご相談ください。

交通事故に遭ったらお早めに、京田辺市(花住坂・松井山手駅)のなかざわ鍼灸整骨院へお越しください。

 

交通事故施術(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故施術スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故施術のことならなかざわ鍼灸整骨院にご相談ください。

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

携帯電話【24時間対応】 
090-9863-3970 

受付時間

 
9:00~21:45 12:00

21:45
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

 

交通事故により殿筋群(お尻)の肉離れを起こしていませんか?

バイクに乗っている時に交通事故に遭ってバランスを崩し、下半身で踏ん張った。

乗用車を運転中に後方から追突され、びっくりして急ブレーキを踏んだ。

それからむちうちで首も痛いし、お尻や腰も痛い・・・・。

このような時に股関節の筋肉(大殿筋・中殿筋などの殿筋群)が筋損傷を起こし、殿筋群の肉離れとなっている可能性があります。

歩くとお尻や腰・太腿が痛い、長時間座っていることが辛い、立ちっぱなしで腰やお尻が痛くなる、階段を降りる時、昇る時にふんばれない・・・

このような症状が見られます。

股関節は体重を支える大きな役割を担っており、その股関節の筋肉が損傷することで立ち仕事、座り仕事、車の運転(長時間の座位・アクセル・ブレーキ操作)、趣味のスポーツなどに影響を及ばします。

勿論、交通事故時に首が大きく前に振られて、むちうち症となっていることも多く、精神的ストレスも甚大でしょう。

そして十分な施術期間が得られず、殿部の筋肉がしっかりと施術されないまま放置されると再発のリスクだけではなく、梨状筋症候群による坐骨神経痛、急性腰痛症(ギックリ腰など)のリスクが上がり、股関節の運動機能低下によって膝に負担がかかり痛みがでることもあります

整形外科でレントゲンを撮って【股関節捻挫】と診断されても、痛みの原因が関節ではなく殿筋群にあることもあり、油断できません。

受傷から3日間は患部をアイシングし、患部に体重をかけないよう安静にしているのが理想ですが・・・歩行動作は日常にはかかせませんし、お仕事や学校もありますよね。

歩けない程痛い場合は当院で松葉杖の貸し出しもしておりますので、ご安心ください。

当院はむちうち施術だけではなく、全身の筋肉の施術をも得意としておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

交通事故施術(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故施術スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故施術のことならなかざわ鍼灸整骨院にご相談ください。

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

携帯電話【24時間対応】 
090-9863-3970 

受付時間

 
9:00~21:45 12:00

21:45
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

 

台風21号で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

2018年9月4日に大きな台風がきました。

トラックが横転する程の突風、長時間にわたる停電、関西空港が一時水没し3000人が孤立するなど各地で甚大な被害がでています。

この度の災害で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

まだ停電が続いている地域もありますが、復旧しつつあり、関空に孤立した方々も少しずつ救助されているとニュースで拝見し、安心しております。

当院近辺の京田辺市花住坂、八幡市、城陽市、枚方市でも街路樹が倒れたり、台風の影響で道路に大きな落下物(ゴミやトタン板、大きな枝)が散乱しているところがあると聞いています。

落下物に激突したり、それを避けようとしたがために交通事故に遭ってしまうケースが多いです。

いつも以上に視界に気をつけて、落下物に落ち着いて対処できる法定速度で運転してください。

歩行者でも運転者でも、車が急にハンドルをきってくるかも!と思ってください。

かもしれない運転をいつもより意識しましょう!

 

万が一、交通事故に遭ってしまった場合はまず、身の安全を確保するために車・バイクを安全な場所に移動させておきまましょう。

 

どのような交通事故でもすぐに警察に連絡しましょう。

当事者間での話し合いはメリットがありません。

物損事故か人身事故のどちらかで処理されることになりますが、念のためにも人身事故で被害届を出し、実況見分調書や過失割合をはっきりさせておくほうがいいです。

裁判沙汰になってしまった場合、重要になってきますので。

その後、病院で診察を受けて痛い場所と痛いかもしれない部位を医師に細かく伝えましょう。

それからの細かい保険会社とのやり取り、むちうち施術などは当院が説明させていただきますので、いつでもお気軽にご相談ください。

 

交通事故施術(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故施術スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故施術のことならなかざわ鍼灸整骨院にご相談ください。

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

携帯電話【24時間対応】 
090-9863-3970 

受付時間

 
9:00~21:45 12:00

21:45
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

 

 

バイクの交通事故で手首が痛い!きちんとした検査と施術を受けましょう!

バイクの交通事故で手首が痛い場合もお任せください!

バイクに乗っているときに、右左折に巻き込まれて転倒、または後方から追突されるといった交通事故の例は多いです。

バイクでの交通事故でも、事故状況によってはむちうち症や、全身の打撲や各所の骨折など大きな損傷が考えられますが、今回は「手」の症例をご紹介いたします。

交通事故に遭い、バイクで転倒したときに身体を守ろうと手を衝いてしまい、手(手根骨)を骨折することがあります。

特に多いのが舟状骨という骨です。

手首で脈を測ったりするところより少し上にあります。

手のひらを衝いたときに舟状骨につよい圧迫力が加わる事で骨折(ヒビなどの不全骨折も含む)する可能性があります。

整形外科などでレントゲンを撮影していただいても、発見できますが、軽い手の打撲というだけでスルーされがちです。

舟状骨の損傷部位、骨折部位によっては骨への血流が遮断され、血流障害を起こし、骨片が骨壊死となる例もあります。

そうなってしまうと将来、慢性的な疼痛や機能障害に悩まされる可能性もあり、危険です。

患部への圧痛や運動痛、介達痛はもちろんのこと、レントゲン撮影をするなど精査をすることが早期発見につながります。

たかが手の痛みとは思わず、きちんとした検査と施術を受けましょう!

 

交通事故施術(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故施術スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故施術のことならなかざわ鍼灸整骨院にご相談ください。

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

携帯電話【24時間対応】 
090-9863-3970 

受付時間

 
9:00~21:45 12:00

21:45
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。