もしかして、交通事故でぎっくり背中になっていませんか?

交通事故の衝撃、身体へのダメージは、すさまじいものです。

 

衝撃から身を守ろうとするとき、身体は防御の姿勢をとります。

そのときに筋肉は急激に収縮し、筋膜・筋肉が損傷します。

それを【ぎっくり背中(背部挫傷)】と呼んだりします。

広背筋や僧帽筋、脊柱起立筋群などが損傷することが多いです。

 

当院では受傷から早期に治療を開始し、将来にわたって再発しないように根本治療をさせて頂きます。

また、温めるのか冷やすのかのアドバイスもさせていただきます。

(当院では受傷から3日以上経過している場合は温めて血流を良くすることをオススメしていることが多いです。)

 

ぎっくり背中はむちうち症やぎっくり腰と併発しまうことが多いです。

そのため日常生活に支障をきたしやすく、本当に苦しくてお辛いと思います。

 

すぐにご相談くださいね。

 

京都(京田辺/松井山手)で交通事故治療に通うならBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。