交通事故による僧帽筋損傷を伴ったむちうち症でお困りなら・・・

今回は交通事故によって僧帽筋損傷を伴ったむちうち症についてお話しします。

頚椎捻挫によって、軟部組織(筋肉、靭帯、神経、血管等)を損傷したものをむちうちと定義していますが、僧帽筋を強く損傷すると以下のような症状が現れます。

交通事故による僧帽筋損傷を伴ったむちうち症 症状

僧帽筋は背中・肩甲骨・首に付着するとても大きな筋肉です

肩甲骨を動かしたり、首を動かす動作に関わっています。

 

僧帽筋を損傷するとこの様な症状があらわれます。

・頚部・背部の運動制限

・首の痛み(寝違えたような痛み)

・背中の痛み

・肩の痛み

・肩こり

・背中のこり

・緊張性頭痛

・睡眠障害

などがみられます。

 

僧帽筋の損傷によって身体を動かすことが困難になると、背中や頚部の血液循環がわるくなり、慢性的な「こり」が残存してしまうこともあります。

交通事故による僧帽筋損傷を伴ったむちうち症 施術方法

急性期では、整形外科でレントゲンを撮っていただき、骨の異常がないことを確認したうえで患部の触れるギリギリと、僧帽筋と解剖学的に連結している筋肉・筋膜に対してアプローチしていきます。

急性期のうちに、早めに施術できていると早期回復が期待できます。

慢性的な「こり」を残さないためにも、お早めにご相談くださいね。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

お子様も自賠責保険で交通事故施術を受けることが可能です!!

お子様が同乗し、交通事故に遭われた例は珍しくありません。

軽い衝突でも後部座席にのっているお子様が衝撃で首を痛めてむちうちの症状が出たり、足場に滑り落ちて、腰部・背部を打撲・挫傷することがあります。

比較的軽度なむちうち、背部挫傷、腰椎捻挫であれば、安静にしていたり、運動しなければ、痛みがでることも少ないですし、日常生活に支障をきたすこともないでしょう。

しかし、気分が悪い、機嫌がいつもより悪い、体調が悪そうにみえる、背中を反らさせることで「痛い」と言う・・・などのお子様の様子の変化が2週間後を境に出現することがあります。

このような場合は、むちうちや背部挫傷、腰椎捻挫の痛み・症状を我慢している可能性があります。

そのため、日常生活に支障がないからといって、病院・整形外科で診察を受けないのはリスクが高いと感じます。

また、1ヶ月で治療を打ち切られたり、通院が少ない場合、後日痛みが出たり、後遺症が出てしまった場合も、少ない示談金からご自身で賄っていただくことになります。

 

ご同乗されているお子様も自賠責保険で交通事故施術を受けることが可能です。

当院では小さなお子様(4歳~7歳)の患者様も大勢来院されており、お子様と同じ部屋で、周囲を気にせず落ち着いて施術を受けていただけます。

お子様とお父様、お母様が一緒に元気になれるよう、全力でサポートさせていただきますね。

京田辺市(松井山手駅)のなかざわ鍼灸整骨院にご連絡ください。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻(柔道整復師)

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

 

交通事故でハムストリングス(太もも裏側)が肉離れを起こしたら・・・

交通事故によるハムストリングス(太もも裏側)の肉離れ(大腿部挫傷)についてお話しします。

ハムストリングス(太もも裏側)の肉離れの原因

急ブレーキを踏んだり、追突事故に遭いバランスを保とうと脚でふんばったり、ハムストリングスに急激な伸張性収縮が働くことで筋肉が断裂することがあります。

交通事故では珍しい症例です。

ハムストリングス(太もも裏側)の肉離れの症状

歩行時・走行時・階段昇降時の疼痛、立っている事も辛い、膝関節が痛む、しゃがめない・・・などがみられます。

ハムストリングスは膝関節を動かす筋肉でもあるため、膝の痛みにも関与しますし、歩行動作が不安定になるため腰痛や股関節の痛みに関係してくることもあります。

明らかに表面に見えるほどの内出血(青タン、青あざ)が見られる場合は重症です。

ハムストリングス(太もも裏側)の肉離れの処置

病院や整骨院に行くまで、ご自身でしていただけることがあります。

弾性包帯やテーピングで圧迫固定をおこない内出血を抑制・受傷から3日間はアイシング(保冷材は凍傷のリスクがあるため、ビニール袋に氷を入れたもので10~15分程)・足を高くして寝る。

それらをしていただくことで、少しでも楽になると思います。

太腿の痛みを感じた時は医師にそれを伝え、診断してもらいましょう!

どの様に伝えればいいかわからない、交通事故と関係があるのかわからない、などのお悩みがあればいつでもご相談ください。

交通事故に遭ったらお早めに、京田辺市(花住坂・松井山手駅)のなかざわ鍼灸整骨院へお越しください。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

交通事故により殿筋群(お尻)の肉離れを起こしていませんか?

バイクに乗っている時に交通事故に遭ってバランスを崩し、下半身で踏ん張った。

乗用車を運転中に後方から追突され、びっくりして急ブレーキを踏んだ。

それからむちうちで首も痛いし、お尻や腰も痛い・・・・。

このような時に股関節の筋肉(大殿筋・中殿筋などの殿筋群)が筋損傷を起こし、殿筋群の肉離れとなっている可能性があります。

歩くとお尻や腰・太腿が痛い、長時間座っていることが辛い、立ちっぱなしで腰やお尻が痛くなる、階段を降りる時、昇る時にふんばれない・・・

このような症状が見られます。

股関節は体重を支える大きな役割を担っており、その股関節の筋肉が損傷することで立ち仕事、座り仕事、車の運転(長時間の座位・アクセル・ブレーキ操作)、趣味のスポーツなどに影響を及ばします。

勿論、交通事故時に首が大きく前に振られて、むちうち症となっていることも多く、精神的ストレスも甚大でしょう。

そして十分な治療期間が得られず、殿部の筋肉がしっかりと治療されないまま放置されると再発のリスクだけではなく、梨状筋症候群による坐骨神経痛、急性腰痛症(ギックリ腰など)のリスクが上がり、股関節の運動機能低下によって膝に負担がかかり痛みがでることもあります

整形外科でレントゲンを撮って【股関節捻挫】と診断されても、痛みの原因が関節ではなく殿筋群にあることもあり、油断できません。

受傷から3日間は患部をアイシングし、患部に体重をかけないよう安静にしているのが理想ですが・・・歩行動作は日常にはかかせませんし、お仕事や学校もありますよね。

歩けない程痛い場合は当院で松葉杖の貸し出しもしておりますので、ご安心ください。

当院はむちうち治療だけではなく、全身の筋肉の治療をも得意としておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

交通事故ストレスにより自立神経が乱れていませんか?

交通事故によるお身体の悩み、本当に辛いですよね。

車の修理や保険屋さんとやり取り、身体を治すことに集中したいのにストレスがたまる一方。

イライラ、耳鳴り、寝つきが悪い、だるい、倦怠感、身体が重い、背中や肩甲骨の周りが痛い・・・

この様な症状は、むちうち症と合併して、交通事故ストレスにより自立神経が乱れている可能性があります。

(自律神経失調症ともいいます)

自律神経には二つの種類があります。

  • 交感神経:心身を活発に動かす神経。運動時、興奮時、恐怖、危機感、ストレスを感じるときにはたらきます。
  • 副交感神経:心身を休めたり、リラックスさせる神経。食後に眠たくなったり、夜になると眠たくなったりと、とにかく回復させようとする働きがあります。

この二つの自律神経が上手に切り替わることで心と身体のバランスをとっていますが、ストレスによって交感神経が働きすぎると、寝たいのに眠れない、倦怠感、疲労がとれない、結果として背中の痛み等を引き起こす可能性もあります。

当院ではこのようなストレス症状を少しでも緩和させるため、リラックスできる空間で治療いたします。

患者様の多くが、副交感神経優位となり治療中に寝てしまうほどです。

ぜひ、一度ご相談ください。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

交通事故で太ももやふくらはぎの肉離れが起こることも・・・

交通事故によってむちうちや腰痛が発症するのは周知の事実でしょうが、実は肉離れも起きることが多いです。

ぎっくり腰、ぎっくり背中でも説明させていただいておりますが、交通事故は筋損傷はあたりまえのように起きます。

例えば、衝突時に足で急ブレーキを踏んだことによって、太腿やふくらはぎに限界を超えた力が加わり、肉離れを発生する例もあります。

歩くと太腿やふくらはぎが痛むのは明らかに筋肉の損傷及び断裂が考えられますが、膝が痛い、股関節が痛いといった症状も筋肉の損傷から関節に負担をかけている場合があります。

「ふくらはぎが痛いと思っていたら、膝関節も痛くなってきました。」

というお声もお聞きしております。

関節を動かすのは筋肉ですので、その筋肉が肉離れを起こすことにより、関節の可動域が低下し、運動機能が著しく低下していることが考えられます。

筋損傷はレントゲンでは映らず、MRIやエコー検査によって診断されます。

そのため、軽度な症状であれば見逃しやすく、後日症状を伝えても因果関係が認められないということもありえます。

なかざわ鍼灸整骨院では筋肉の運動機能、痛みを徹底的に評価し、治療をおこないます。

安心してご相談ください。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

むちうちになり、後日腰痛も痛くなったのなら・・・

首のむちうち症だけだと思ったら

後日、腰が重く、痛くなった・・・。

この様なお悩みを、交通事故治療の問診で良くお聴きします。

実は首の痛みと腰痛には深い関係があります。

頸部~背中~腰の筋肉は脊柱起立筋群とその筋膜がと重力に逆らって背筋を伸ばす筋肉が付着しており、筋膜によって各所と連結しています。

頚部の脊柱起立筋群・筋膜が損傷されることで、腰部の脊柱起立筋群・筋膜が緊張を起こし、重さや痛みを引き起こします。

 

例えば靴下を筋膜とします。靴下のつま先部分を強く引っ張ると全体が引っ張られていきますよね。筋肉・筋膜も一部が損傷すると、このような引っ張りが発生し、症状を引き起こします。そして重さがだるさにかわり、次第に痛みに変わっていきます。

 

筋肉や筋膜による症状は整形外科でレントゲンを撮影しても映らず、見逃しがちです。

 

当院ではレントゲンではわからない、筋肉による症状を得意としています。

 

早期に症状を発見し、根本治療を始めることが何よりも大切です。

交通事故でお困りの際はご相談下さい。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺(松井山手)の
BodyDesignなかざわ鍼灸整骨院
交通事故治療スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

交通事故(追突事故)による頭部打撲、頭部損傷は心配しすぎるくらいが大切です!

交通事故(追突事故)による頭部打撲、頭部損傷は心配しすぎるくらいが大切です!

車同士では交通事故の衝撃によってハンドルや前の座席に頭部を打ち付けたりすることが多く、車対人では道路に頭部が打ち付けられたりすることもあり非常に危険です。

頭部が痛い、頭が重く感じる、だるい、めまいがする、目がちかちかする等の症状がみられます。

頭部打撲はむちうち症と併発することが多いため、
頸部・背部・腰部の痛みも同時に伴うことが多いです。

そのため患者様が頭部の痛みよりも頚部や背部の痛みだけを医師に診断してもらうケースがよくあります。
診断から数週間後に頭部痛が顕著になり、
再度診断を受けたものの交通事故との因果関係が認められない・・・という事態もあります。

頭部打撲で損傷される可能性のある組織には
【頭部の筋膜・腱膜、硬膜、くも膜、頭蓋骨、脳実質等】
が考えられます。

なかでも頭蓋骨やくも膜、硬膜などの損傷が放置されるのはとても危険です。
仮に頭部に症状が全くなくても、
整形外科・脳神経外科で精密検査を受けましょう。

軽度の事故であれば、頭部の筋肉・筋膜・腱膜が損傷し、
頭痛や「頭が重い」「頭が支えられない」などの症状がみられます。

当院ではそのような筋肉・筋膜・腱膜の損傷が疑われた場合でも、
精密検査を受けていただいております。

患者様の安全が確認でき次第、
筋肉・筋膜・腱膜の治療をおこないますのでご安心ください。

頭部打撲、頭部損傷は心配しすぎるくらいが大切です!
それが将来の生活に影響を及ぼすことになるかもしれませんので、
お気軽にご相談くださいね。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺(松井山手)の
BodyDesignなかざわ鍼灸整骨院
交通事故治療スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

交通事故に遭い、手首が痛くないですか?~TFCC損傷について~

交通事故に遭い、ハンドルに手を強く衝いてから

ずっと手首(手関節)が痛いのでしたら・・・

そのような時は手関節捻挫とTFCC損傷が合併している可能性があります。

 

TFCCとは手首の小指側に存在する【三角線維軟骨複合体】と呼ばれる部分のことを指し、その英名を省略して【TFCC】と呼ばれています。

 

TFCCは非常に細かい靭帯と軟骨から構成されます。

 

【尺骨三角骨靭帯・尺骨月状骨靭帯・掌側橈尺骨靭帯・背側橈尺骨靭帯・尺側側副靱帯・三角靭帯・更に、三角線維軟骨(関節円板)】

 

上記をみていただくとわかるように構成する組織が非常に多くて、ややこしいです。

まとめて【靭帯と軟骨(関節円板)が合わさっているもの】とお考え下さい。

 

TFCC損傷はテニスなど手首を使うスポーツをする方や、生まれつき手関節を構成する骨のひとつである尺骨(小指側の前腕の骨)が手を衝いたり捻った時によくみられます。

また、尺側手根伸筋、尺側手根屈筋といった手関節の小指側の筋肉の柔軟性の低下によって負荷がかかりやすい状態であることも関係します。

 

場合によっては手術が適応されることもあるのがTFCC損傷です。

「あれ?手首が痛いぞ?」と思ったら速やかに整形外科に受診し、MRIを撮ってもらいましょう(靭帯や軟骨はMRIで写ります)。

 

TFCC損傷は慢性の経過を辿ることが多いです。

そのため、早期に整骨院で治療を開始し、慢性化を防ぐことが大切です。

 

お気軽にご相談下さい。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

交通事故(追突事故)で子供がむちうちになってもお任せください!

前回、子供のむちうち症について簡単にご説明させていただきました。

お子さんが「首が痛い」と交通事故後に訴えたらほとんどのケースでむちうち症が疑われますが、「背中や腰が痛い」といったパターンも要注意という風に前回はお伝えしました。

(前回のコラム)
交通事故(追突事故)で子供がむちうちになったら・・・

当院でも多いのはやはり首の痛みです。

お子さんに問診し、保護者の話を注意深く聞いていると

「勉強中に首が痛くなる」

「下を向けない」

「だるい、しんどい」等

訴えるケースが多く感じでいます。

他にはスポーツ中の動きに違和感がある、調子が悪そうといった感覚的な訴えも良く聞きます。

首が痛いという子は総じて背中の痛みか腰の痛みも訴えることが多いです。

 

首が痛いことで身体をかばって負担や疲労で悪化していることも考えられますので、早期に治療を開始することがとても大事です。

文武ともに影響を及ぼしかねないのが【子供のむち打ち症】です。

早期に医療機関に受診して精査し、治療を開始することが子供の未来の安全に繋がります。

 

少し脅しのようになりましたが、子供の治癒力はとても高いです!

10回以内の治療で完治することも多いです。安心してくださいね。

 

京都(京田辺/松井山手)で交通事故治療に通うならBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

 

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。