交通事故による僧帽筋損傷を伴ったむちうち症でお困りなら・・・

今回は交通事故によって僧帽筋損傷を伴ったむちうち症についてお話しします。

頚椎捻挫によって、軟部組織(筋肉、靭帯、神経、血管等)を損傷したものをむちうちと定義していますが、僧帽筋を強く損傷すると以下のような症状が現れます。

交通事故による僧帽筋損傷を伴ったむちうち症 症状

僧帽筋は背中・肩甲骨・首に付着するとても大きな筋肉です

肩甲骨を動かしたり、首を動かす動作に関わっています。

 

僧帽筋を損傷するとこの様な症状があらわれます。

・頚部・背部の運動制限

・首の痛み(寝違えたような痛み)

・背中の痛み

・肩の痛み

・肩こり

・背中のこり

・緊張性頭痛

・睡眠障害

などがみられます。

 

僧帽筋の損傷によって身体を動かすことが困難になると、背中や頚部の血液循環がわるくなり、慢性的な「こり」が残存してしまうこともあります。

交通事故による僧帽筋損傷を伴ったむちうち症 施術方法

急性期では、整形外科でレントゲンを撮っていただき、骨の異常がないことを確認したうえで患部の触れるギリギリと、僧帽筋と解剖学的に連結している筋肉・筋膜に対してアプローチしていきます。

急性期のうちに、早めに施術できていると早期回復が期待できます。

慢性的な「こり」を残さないためにも、お早めにご相談くださいね。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

お子様も自賠責保険で交通事故施術を受けることが可能です!!

お子様が同乗し、交通事故に遭われた例は珍しくありません。

軽い衝突でも後部座席にのっているお子様が衝撃で首を痛めてむちうちの症状が出たり、足場に滑り落ちて、腰部・背部を打撲・挫傷することがあります。

比較的軽度なむちうち、背部挫傷、腰椎捻挫であれば、安静にしていたり、運動しなければ、痛みがでることも少ないですし、日常生活に支障をきたすこともないでしょう。

しかし、気分が悪い、機嫌がいつもより悪い、体調が悪そうにみえる、背中を反らさせることで「痛い」と言う・・・などのお子様の様子の変化が2週間後を境に出現することがあります。

このような場合は、むちうちや背部挫傷、腰椎捻挫の痛み・症状を我慢している可能性があります。

そのため、日常生活に支障がないからといって、病院・整形外科で診察を受けないのはリスクが高いと感じます。

また、1ヶ月で治療を打ち切られたり、通院が少ない場合、後日痛みが出たり、後遺症が出てしまった場合も、少ない示談金からご自身で賄っていただくことになります。

 

ご同乗されているお子様も自賠責保険で交通事故施術を受けることが可能です。

当院では小さなお子様(4歳~7歳)の患者様も大勢来院されており、お子様と同じ部屋で、周囲を気にせず落ち着いて施術を受けていただけます。

お子様とお父様、お母様が一緒に元気になれるよう、全力でサポートさせていただきますね。

京田辺市(松井山手駅)のなかざわ鍼灸整骨院にご連絡ください。

 

交通事故治療(むちうち)のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 辻(柔道整復師)

ぜひ、交通事故治療のことなら当院にご相談ください。

今すぐご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。

 

 

交通事故治療(むちうちなど)に鍼灸がよい理由とは・・・

交通事故の症状には、

東洋医学は適応ではなさそう…

と思いがちではありませんか?

実はとっても交通事故治療との相性が良いんです!

 

例えばむち打ちなどは想像よりも長引くケースが多いです。

 

普段の生活には問題なくても、

お天気の崩れる前や気温の変化などが起きた時に

痛みやつらさが出てくることがあります。

自律神経系の乱れ自律神経失調症

 

その様なご症状がある時は

お体の中の自然治癒力を保つための助けが必要となります

傷めた部分だけでなく、足元や首元の冷え、全身をめぐる経絡上のコリ、気血の滞りなど総合的に診て、鍼灸を用いて回復力を高めます。

東洋医学のよさの一つ。

それは自分でもケアできる方法があるということ

肩や背中、腰など、自分では手の届かない所につらさがあるときも、手足のツボを使ってケアができるのです。

 

専門の治療を受けるのが大事ですが、

普段の生活でセルフケアをするかどうかで、

治療効果の持続力などが変わってきます。

 

セルフケアにはお灸がオススメ。

もちろん他にもご自分に合ったものを利用していただいてOKです。

その場の治療だけではなく、

未来のお身体の事も考えて治療させていただきます。

 

ご希望があれば、治療の際に便利なツボをお伝えいたします。

お気軽にご相談下さいね。

 

京都(京田辺/松井山手)で交通事故治療に通うならBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院

交通事故治療スーパーバイザー 秋山

 

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

☎0774-29-6293

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は休診です。