ご安心ください!交通事故で持病(腰痛など)が悪化した場合でも治療を受けることができます!

「交通事故に遭い、腰も痛いけど前から持病で痛かったし、
関係ないと思って医師に言ってません」

このように交通事故以前から痛めていたものは
治療が受けることが出来ないと
思われている患者様が沢山おられます。

今回は持病が交通事故・追突によって悪化した場合についてお話します。

損害保険会社によっては
「交通事故以前から症状がある部位の治療費は出せません」

このように言われるところもありますが、全く問題ありません!

例え話ですが、足を骨折している人に車がぶつかったとします。

もちろん、足の骨折は悪化しますよね。

これで交通事故と足の骨折の因果関係はありません!とはなりません。

腰痛、肩こり、頭痛、ヘルニアなどの症状が
交通事故・追突で悪化した場合でも
問題なく治療を受けていただけますし、
自賠責保険から治療費も慰謝料もでます。

まずは医師に症状を伝え、診断書を早期に出してしまうことが大切です。

わからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

 

京都(京田辺/松井山手)で交通事故治療に通うならBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院
交通事故治療スーパーバイザー 辻

 

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

☎0774-29-6293

 
9:00~21:30 × 9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※水曜日と日曜日は休診です。